大阪・中之島 レクシア特許法律事務所のブログです。

2017年9月10日日曜日

日本商標協会年次大会 in 浜松

松井です。

先週木曜日と金曜日、浜松で開催された日本商標協会の年次大会に参加してきました。

今年は約260名の商標関係者(弁護士、弁理士、企業、学者)が参加されたようです。

レクシアからは、山田弁護士・弁理士、田中景子弁理士、私の3名が参加しました。

【1日目の懇親会の様子】


今回の年次大会、2日目の講演会では、私が基調講演を行うということで、
講演してきました。

題目は、「パッケージデザインの意匠と商標による保護」です。



【講演会の様子】

45分間の基調講演で、様々な意匠権や商標権によるパッケージデザインの保護事例を紹介させていただきました。

講演後は、パネルディスカッションにパネラーと参加して、さらに保護方法についての具体的説明をさせていただきました。

講演後は、参加者の皆様から、「講演よかったよ!」とのご感想をいただき、ありがとうございます!

と、こんな形で満足したまま、打ち上げに参加しました。

【打ち上げ@浜松】

打ち上げでは、浜松料理のお店で、特大の鯛の煮付けが登場!
煮付け好きとしては、たまりません。

今年も、今から気付いたら年末になっている可能性がありますが、
「やらまいか!おいしょお!!」
(遠州弁で「やってやろうじゃないか、よいしょ!」の意味と思います)
ということで、頑張っていきたいと思います。

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年8月25日金曜日

本業以外のこと

松井です。
8月、ブログの更新をサボっていましたが、復活します。笑

8月に入ってから、本業(弁理士としての代理業)以外のところで、活動が活発になってきて、本業以外にそれにも対応しているとすっかり時間が過ぎてしまいました。

今年度は、事務所外では、主に、以下のような役職についています。

(1)関西特許研究会 代表幹事
言わずと知れた関西の老舗団体、関西特許研究会の代表を務めています。
夏の一大イベント、夏季セミナーの 前であり、追い込み時期です。
夏季セミナーの講演では、知財高裁の清水所長をお招きしており、私自身も楽しみにしているところです。

(2)日本弁理士会 意匠委員会 副委員長
日本弁理士会関係では、意匠委員会の副委員長を務めています。外国意匠の研究を行う外国部会の部会長です。
こちらの活動の私の役目が、最近やっとピークを過ぎて、これからは委員の皆さんにお任せする感じでしょうか。

その他、日本弁理士会内の研修の講師をいくつか引き受け、
また、他団体からの講演依頼を、続々といただいている状況です。
特に、先日ブログでお知らせした「事例から学ぶ意匠制度活用ガイド」を見て、初めての団体から講演依頼をいただいており、ありがたいです。

9月8日の日本商標協会の年次大会では、
「パッケージデザインの意匠と商標による保護」で講演を行い、パネルディスカッションにも参加します。
参加される方は、どうぞよろしくお願いいたします。

さらに、論文執筆依頼もあり、
こちらの方も、最近、やっと資料などを揃えたので、9月に一気に執筆する予定です。

その他、書籍執筆や、雑誌連載への投稿もありました。
今後は、雑誌連載への投稿は他の弁理士に代わってもらう予定です。

という感じの最近の本業以外の動きです。

秋から更に、出張や講演が本格化しますので、
本業の方をしっかり行いながら、バリバリとこなしていきたいと思います。


松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年7月31日月曜日

事例から学ぶ意匠制度活用ガイド(特許庁)

松井です。

特許庁から「事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」が発行されました。


【事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド(特許庁)】

本冊子内では、意匠制度の紹介とともに、
意匠制度を有効活用している企業に対して特許庁がヒアリングを行い、各社での意匠の有効活用事例が具体的に紹介されています。

その中で、私自身も、意匠制度をよく活用している代理人として取材を受けて、記事を掲載していただきました。



【弁理士が語る意匠制度活用のコツ】

本冊子では、関連意匠や部分意匠の活用事例の他、刑事罰の活用、知財ミックスについても紹介されています。
特に、ビジネスの信頼性向上、ビジネスチャンスの拡大、組織活性化という側面からも、意匠制度の活用について紹介されている点が、素晴らしいと思います。

 「事例から学ぶ 意匠制度活用ガイド」について
 http://www.jpo.go.jp/seido/s_ishou/2907_jirei_katsuyou.htm

 ◆主な配布機関・窓口等
 ・特許庁
 ・全国の経済産業局等知的財産室(旧:特許室)
 ・全国の知財総合支援窓口


是非、本冊子をご覧になり、意匠制度を有効活用してください。

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年7月24日月曜日

APAA日韓合同意匠商標委員会での講演

松井です。

先週金曜と土曜は、東京で開催された「APAA日韓合同意匠商標委員会」に参加してきました。

APAA(アジア弁理士協会)の日本グループと韓国グループの意匠委員会および商標委員会の代表が集まり、講演を行います。

金曜晩は、まずはウェルカムパーティ。
綺麗な庭園を見ながらのパーティで、久々の再会を喜び合いました。


土曜は朝から夕方まで講演です。
日本および韓国の意匠商標トピックスについて、講演を行います(英語)。


私、挨拶中・・。

私からは、2017年5月30日に出された知財高裁判決「映像装置付き自動車事件」を解説しました。
平成28年(行ケ)10242(他、平成28年(行ケ)10240, 平成28年(行ケ)10241)。

意匠法2条2項の操作画像に関する要件についての考え方が示されています。
この事件、そもそも本願意匠が、我々が見たことのない投影画像に関するものですので、
まずはそこから解説。
そして、なぜこの画像が意匠法上の操作画像に該当しないかを解説。。


日本の画像意匠、やはり複雑なような気がします。
講演後、韓国の方(および日本の方からも!)から質問多数。お答えさせていただきました。
大変盛り上がりました。

講演後は、全員で、クルーズパーティということで、
東京湾のクルージングに出かけました。


レインボーブリッジをくぐるコースで、大変楽しかったです。
土曜晩のナイトクルーズだからか、我々以外は、ほぼ全員カップル・・。
お邪魔しましたー(笑)。

韓国サイドからの講演も、かなり実務的でいい情報をたくさん仕入れることができました。

参加された皆様、ご準備いただいた皆様、ありがとうございました!


松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年7月21日金曜日

レクシア暑気払い2017

松井です。

昨日は、レクシアの暑気払いを行いました。

レクシアには、事務所公式イベントとして、暑気払いと忘年会があります。
(その他、部門ごとにランチ会などを開催しています)

今回の暑気払いは、レクシア二大イベントのうちの一つでしたので、みなさんで十分に懇親していただきました!

場所は、大阪駅を見下ろすイタリアンレストランでした。
事務所員が増えてきたので、今回はレストラン貸切です。


事務担当と弁理士が集う島。

遅刻組の島。笑
 (仕事で遅刻です)

大盛り上がりのうちに、散会となりました。

私は一次会で失礼しましたが、
若手組は二次会に行ったようです。

チームワークをさらに固めて、
また今日から、みんなで仕事していきたいと思います!


松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年7月14日金曜日

代表パートナー会議

松井です。

レクシアには、代表パートナーが4人います。
立花(機械電気部門)、田中(バイオ化学部門)、山田(法律部門)、松井(意匠商標部門) です。

で、誰がレクシア特許法律事務所の代表なの? との質問があります。
その場合、「各代表パートナーが事務所を代表します。」とお答えしています。
よって、4名の代表パートナーが、それぞれレクシア特許法律事務所の代表になります。

しかし、レクシアとして何かを契約する必要がある場合には、一個人を指定する必要があります。
その際には、弁護士だから・・という理由で、山田が契約します(笑)。
実際、契約に強いのは、もちろん弁護士ですので山田の出番になります。

外部へのブログを通じた情報発信は、私が担当しています。
事務所全体の忘年会や暑気払いの幹事も私です。
(私の場合は、好きなことをやらせてもらっているだけですが。。)

その他、事務所のいろいろなことを代表パートナー間で助け合って、事務所を運営しています。

4人の代表パートナーは、それぞれ多忙ですので、日頃からメール会議を多用しています。
しかし、メール会議も限界がありますので、ランチを利用した会議(代表パートナー会議)も行っています。

先日、この代表パートナー会議を、大阪市内某所で行いました。
事務所運営方針の確認という大きな事項から、小さい事項まで話し合います。

レクシアは、2011年1月の設立から6年半が経過し、35名規模の事務所になりました。
事務所運営については分業化・専門化が進んでいます。
その運営の確認を行ったりもします。

レクシアの特徴は、実力ある弁理士・弁護士が集うスター集団です。
知財界をリードする弁理士・弁護士が集まる集団です。
その考えに賛同した、たくさんの優秀な弁理士・弁護士がレクシアに集ってきています。その一方で事務所運営もバランスよく充実させています。

いや〜、本当、いい事務所になっています(笑)。


松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2017年7月3日月曜日

「意匠ファイナルアンサー」in 大阪のご報告

松井です。

先週6/30のプレミアムフライデーは、レクシア知財セミナーin大阪でした。
多数のご参加をいただきまして、ありがとうございました!


意匠ファイナルアンサーのお題通り、関連意匠と部分意匠について、出願面、権利行使面から解説させていただきました。
鈴木弁理士からは、登録例から考える関連意匠と部分意匠の有効利用方法、私からは実際の審判決事例から見た関連意匠と部分意匠の注意点を解説致しました。



かなり実務的なセミナーでしたので、ご参加いただきました方々もプロばかり。
今後のセミナーもこれくらいのレベル感でやっていきたいと思います!

アンケートでは、今後のセミナーのお題をいただきましたので、
ご期待に添えるよう、検討していきます。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村