大阪・中之島 レクシア特許法律事務所のブログです。

2016年8月29日月曜日

APAA意匠商標合同委員会 in 釜山

松井です。

8月26日金曜日から28日日曜日まで、
韓国の釜山で開催された、APAA(アジア弁理士会)意匠商標合同委員会に参加してきました。

意匠商標を専門とする弁理士が、韓国と日本から集まり、互いの国の実務について講演を行い、情報交換しました。

【釜山・海雲台のビーチ】

【釜山・海雲台のビル群】

釜山・海雲台は、シーフードとビーチで有名です。

【会場のParadise Hotel】


【会合の案内】

1日目の夜は、レセプションの夕食で親交を深めました。



2日目は、講演本番ということで、朝9時から夕方5時まで、ミッチリと互いに講演(英語)です。

私も15分ほど、「Interesting JPO’s design decisions」というテーマで、講演を行いました。日本の部分意匠と関連意匠の実務面について、最近の審決から見た傾向を話しました。韓国の意匠商標プロ向けに話しましたので、その後の質疑応答も充実しました。

韓国側の講演で特に印象深かったのは、「意匠の説明と参考図」に関する韓国最高裁判決です。その事件における「意匠の説明と参考図」の取り扱いの衝撃に、私は講演者に質問しました。とても興味ある判決でした(英語で検索しましたが、ネット上に事件の記事がなく、リンクを貼れないのが残念です)。

1日ブッ続けで意匠商標の話し合いをし、連帯感も生まれ、その後の飲み会は大変盛り上がりました!



韓国式?の飲み会で挨拶と乾杯を繰り返し、これを日本の居酒屋でやると、まず間違いなく店からクレーム入るくらいの盛り上がりようでした。
さらにそのままカラオケに行き、また大盛り上がり。

韓国および日本の意匠商標専門弁理士と、十分な懇親もできて充実した出張となりました。

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年8月24日水曜日

名刺交換の将来

松井です。

名刺管理については、みなさん色々な方法を試しておられるのではないでしょうか。

私は、いただいた名刺をある程度分類した上で、箱に入れていました。
しかし、もっと見やすく、所内でも共有でき、外出先でも見れる方法がないものか、と検討していました。

そこで、昨日から名刺管理アプリをスマホにダウンロードして、いただいた名刺をデータベース化しています。

早速昨日、出張から帰り、自宅で、いただいた名刺を名刺管理アプリを使用して、せっせとデータベース化していると、
横にいた娘(高校生)が一言。

娘「なんで、名刺って紙なん?データでもらえへんの?データでもらったら、その作業いらんやん。」(注:大阪弁です)

私「・・・(確かにそうや!)そりゃ、まぁ、紙の方が渡しやすいやん。」

娘「ふ〜ん。」(不思議そうに私を見る)

私「でも、将来は名刺は紙ではなくなるかもね。出会ったらLINEの交換みたいに、スマホで名刺交換とかになるやろな。」

なるほど。娘は名刺をもっておらず、
また、出会った人とはLINEやSNSで連絡先を交換しているので、紙の名刺を交換している私を見て不思議がるのも無理はない。

私が使用している名刺管理アプリには、名刺交換機能が付いており、お互いが同じアプリを使っていれば、スマホで名刺交換は可能。
将来的に、どのアプリを使っていてもスマホで名刺交換ができれば、紙はいらなくなる。

そうなると、名刺交換時の作法は完全に変わる。
名刺交換時には、スマホを取り出し、アプリを起動して通信を行い、「あ、いま届きました。ありがとうございます。」という感じになるのか。

では、打ち合わせ中は、そのスマホは名刺画面を立ち上げたままで、名刺ケースの上に置くのか。いや、その時代には名刺ケースという物は無くなっているはずであり、スマホケースの上に置くのか??いや、スマホケースは最初からスマホをカバーしているので、上に置くとかいうものではない・・・。などと、つまらぬことを考えてしまいました。

いずれにしましても、将来的には、名刺はデータで交換の時代ですね。
(既に、そのような時代になっていたら、すみません。)


松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年8月22日月曜日

盆期間中の仕事量

松井です。

今日から夏期休暇が明けて、仕事再開という方が多いのではないでしょうか。

先日ブログで書きましたように、
私は、盆の期間中に出張はなく、ひたすらにデスクワークをこなすという生活をしていました。

本来業務がかなり進行したのは間違いないのですが、
本来業務以外の仕事(執筆系)も大分巻き返しました。

私が盆以前に持っていた本来業務以外の仕事は、概ね以下の通りです。
・論文1件(大型)
・雑誌コラム1件
・ウェブサイトのコラム2件
・講演資料作成8件
・書籍1件(休眠中。。)

これらの約半分は、盆期間中に仕上げました!
これで精神的に大分楽な状態で、夏後半を迎えることができました。

私は、執筆系の仕事については、ちびちび・コツコツと、締め切りに向けて仕上げていくタイプです。
(弊所では、ゴール前(締切前)で、うりゃー!!!っと一気に仕上げるタイプが大半ですが)
盆期間中は、多少の「うりゃー!!」もありましたが、概ね、自分の立てた予定通りに仕上げることができました。

ところで、下の写真は、盆の週末に行った、垂水ゴルフ倶楽部(日本で5番目、関西で2番目に古い)の写真です。

【明石海峡大橋狙い!】


息抜きもしつつ、夏後半も、バリバリと仕事をこなしていきたいと思います!

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年8月8日月曜日

レクシアの夏期営業と癒しの写真

松井です。

盆休みが近づきつつありますが、レクシアはカレンダー通りの営業です。
各担当者は、交代で休みを取らせていただきます。

私は、ほぼ毎年、8月上旬に休みをいただきます。
といいますのも、盆休み中は出張などもなく、ひたすら所内にいますので仕事が捗るからです。
また、盆も仕事を進められることをクライアントにお伝えすると、喜んでいただけることも多い(?)と感じています。

盆期間中を有意義に過ごすために、前もって影響のない範囲内で休みをいただいております(所内からは影響あり!との声も聞こえてきそうですが。。)。

今年はすでに夏期休暇を取り、沖縄の八重山諸島に行ってきました。
その時に出会ったリスザルが大変可愛かったので、写真をアップします!

【リスザル】

【木の上で寝てる!】 

・・みなさん、よい夏休みを!(少し早いですが)

松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年7月28日木曜日

東京国際包装展 "TOKYO PACK 2016"@東京ビッグサイトでの講演

松井です。

最近、少しブログを放置していましたが、
昨日、ある暑気払いで、本ブログをご愛読いただいている方から、ありがたく更新要請(?)をいただきましたので、久々に更新します!

少し先の話になりますが、
私は、10月4日火曜日に、東京国際包装展 "TOKYO PACK 2016"(場所:東京ビッグサイト)において、
「【事例紹介!】パッケージデザインを守るための知的財産権戦略」というテーマで講演させていただきます。



セミナーの案内はこちら

TOKYO PACKの案内はこちら


TOKYO PACKは、4日間で18万人(!)が来場するパッケージ界最大級のイベントです。1日あたり4万5千人の来場が見込まれています。
包装機械や容器、パッケージデザインなど、包装に関すること全ての大展示会です。

その中で、パッケージデザインパビリオンができるのですが、そちらでパッケージデザインに関する知財戦略の講演をさせていただきます。

私の枠以外は、有名なデザイナーの方々の講演ですので、キチンと前座としての役割を果たすことができるか不安ですが、なんとか来場者に足を止めてもらえるような講演にしたいと思います!

TOKYO PACKに行かれる方は、是非、講演の方にも足をお運びください。

松井宏記


↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年7月6日水曜日

商標実務の最新傾向と「商標と意匠による多面的保護」

松井です。

昨日は、レクシア知財セミナー「商標トレーニングセミナー2016」を大阪で開催しました。
本セミナーは、募集から2日ほどで定員となりました。その期待を裏切ることのないようにプレッシャーを感じながら(?)、準備を進めてまいりました。

昨日は、参加者50名で満員御礼!ありがとうございます。

【セミナーの様子】

本セミナーで、レクシア知財セミナーのデビュー戦を飾った、田中景子弁理士と宗助弁理士。名古屋開催ですでに一回話したので、大阪開催ではバージョンアップ。

宗助弁理士から審決例の紹介、田中景子弁理士から判決例の紹介、私からは「商標と意匠による多面的保護」の紹介をさせていただきました。

【審決紹介の例:宗助弁理士】

【判決紹介の例:田中景子弁理士】



【商標と意匠による多面的保護の例:松井】


商標実務で接するのは、90%以上が文字商標と思います。文字商標の審判決例については、じっくりと解説できたと思います。

残り10%程度の、図形商標、立体商標、新商標のところを、私から解説させていただきました。

「商標と意匠による多面的保護」は、他のセミナーで殆ど語られることのない分野と思います。ヨーロッパでは、この分野の研究は進んでおり、様々な登録例や判断例があります(昨日はヨーロッパでの事例をたくさん紹介しました)。パロディ対策や、プロダクトデザイン、パッケージデザイン保護において、非常に重要な分野でありますが、商標と意匠の両実務について語ることのできる実務家が日本に少ないということが原因と思います。

・・手前味噌ではありますが、私は語ります(笑)。

昨日は私が日頃考えている保護方法や、いろいろな登録を見ながらの戦略についてお話しできたと思います。

アンケートで、来年、「商標トレーニングセミナー2017」を開催して欲しいという
ご要望をたくさんいただきました。

今年の成功を喜ぶとともに、来年も是非開催したいと思います!

松井宏記

↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

2016年7月4日月曜日

ブログの効果でてます!

松井です。

先週1日の金曜日は、名古屋で、第40回レクシア知財セミナー「商標トレーニングセミナー2016」を開催しました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

【第40回レクシア知財セミナーの様子】

前半は、宗助弁理士より審決例の紹介、および、田中景子弁理士より判決例の紹介を行いました。後半は、私から「商標と意匠による多面的保護」について解説しました。

アンケートにおきましても、「大変役立った」「最近の実務について有益な情報を得ることができた」など、お役に立てたようでよかったです。
今後も、商標審判決に関するセミナーの定期的な開催を希望される方が多く、その方向で考えていきたいと思います。

参加者と話していると、本ブログを楽しく見てますとのお話をいただき、大変うれしかったです。
レクシア知財セミナーでは、弊所メーリングリストによる告知を受けて来ていただいている方がほとんどですが、本ブログを見てご参加いただいた方もいて、これは嬉しさ倍増です。ブログの効果あり!です。

明日5日火曜日は、大阪での開催です。
参加申込者50名で満員御礼です。
皆様とお会いできますのを楽しみにしております。


松井宏記



↓Ranking check.
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村